ここで言うていねいとはきれいにという意味ではありません。
条件を忘れずに書くこと、途中経過がわかるように書くこと、という意味です。
途中経過を飛ばして本来の答案の量の1/3位の行数で書いてしまう塾生がいます。本人に言わせれば計算の途中は暗算で、条件も「こんなの当たり前だから書かなくてもいいでしょ」ということなのです。
答案は見る人が自分の考えを理解できるようにていねいに作ることが大切です。本人がいくらわかっていても暗算で途中経過を飛ばしていきなり上の行につながらない式が出てくるのでは困ります。
「何もわかっていない人に対して説明するにはどのように言えば良いのかを考えながら書きなさい」と言っています。
ついでですが、字は下手でもかまいません。読める字を書きましょう。 😀

───・───・───・───・───・───・───・───
数英セミナー
電話番号:052-703-6285
営業時間:17:00~21:30
住所:名古屋市名東区一社2丁目65 第二タイコービル1F

名古屋市名東区で大学受験・医学部受験の学習塾をお探しなら
一社駅にある「数英セミナー」へ
低料金プランで質の高い授業を生徒にあわせて個別指導いたします。
───・───・───・───・───・───・───・───