● 数学の問題は内容は変わらないものの、平成29年度の試行調査によれば、出題の方法が従来と違って問題文が長く、これまでのように計算して解答を穴埋めするという形ではなく、複数の資料から情報を読み取りそれを活用する能力と論理的思考が求められます。かなりの国語力が必要です。
記述式問題3問程度 (数ⅠA)  マークシート式問題と混在 

● 英語に関しては、共通テスト、認定試験共存
(高3の4月~12月までの認定試験
民間事業者等によって広く実施され、一定の評価が定着している「資格・検定試験」 英検・TOEIC・TOEFL などが活用される方針となっています。

───・───・───・───・───・───・───・───
数英セミナー
電話番号:052-703-6285
営業時間:17:00~21:30
住所:名古屋市名東区一社2丁目65 第二タイコービル1F

名古屋市名東区で大学受験・医学部受験の学習塾をお探しなら
一社駅にある「数英セミナー」へ
低料金プランで質の高い授業を生徒にあわせて個別指導いたします。
───・───・───・───・───・───・───・───