最近よく聞かれる言葉です。

学習者が受動的ではなく能動的に学習することを表わします。
方法としてはグループディスカッション、ディベート、グループワークなどがあるそうです。
ところでこの言葉が言われ始めたころある塾生の高校で数学の時間がグループ学習になったそうです。
もともとグループで意見を出し合ったり教え合ったりして問題を解決することが目標なのですが、中にはおとなしくてなかなか発言できなかったり、グループ内での学力差があったりします。その話をしていた塾生はもともと数学が苦手。本人以外の生徒が話し合いながらやっていくので自分は置いてきぼりだったと言っていました。
これではせっかくのグループディスカッションが何の役にも立ちません。

同レベルで話し合いができるようにするというのもなかなか難しいですね。

───・───・───・───・───・───・───・───
数英セミナー
電話番号:052-703-6285
営業時間:17:00~21:30
住所:名古屋市名東区一社2丁目65 第二タイコービル1F

名古屋市名東区で大学受験・医学部受験の学習塾をお探しなら
一社駅にある「数英セミナー」へ
低料金プランで質の高い授業を生徒にあわせて個別指導いたします。
───・───・───・───・───・───・───・───