共通テストに対応するためには、当然ですが、確かな基礎学力が必要です。

◎ 正確に計算ができる 
計算ミスをする生徒が多いのが現状です。考え方は合っているのに計算でミス
をしてしまう。普段学習するときにわかったからと解答を途中でやめることな
く最後まで計算をしましょう。きれいな字で式を全部書いて、確実に計算する
習慣を身につけましょう。
◎ 図形問題への苦手意識をなくす
図形問題が苦手な生徒が多いのですが、苦手な生徒ほど図を描くことが苦手
のようです。またノートの端にゆがんで小さな図、あるいは三角形ですと
辺の長さや角度など全体のバランスを考えずに適当に描いていることが多い
ですね。図がうまく描けないとアイデアも出ず、問題の意味もわからなくな
ります。大きな図をきちんと描く練習をしてください。
◎ 読める字を書こう(上手、下手は関係ありません)
 
字が大きくなったり小さくなったり、変なところで字が離れていたり、
癖のある字で大変読みづらかったり、こういう生徒はたまに自分で自分の字を
読み間違ったりしますが、とても損をします。
特に共通テストではなくても記述試験では、採点者から見ると印象が悪くなり
ます。
    

いかがですか?参考になったでしょうか?  

───・───・───・───・───・───・───・───
数英セミナー
電話番号:052-703-6285
営業時間:17:00~21:30
住所:名古屋市名東区一社2丁目65 第二タイコービル1F

名古屋市名東区で大学受験・医学部受験の学習塾をお探しなら
一社駅にある「数英セミナー」へ
低料金プランで質の高い授業を生徒にあわせて個別指導いたします。
───・───・───・───・───・───・───・───