記述がなくなったから答さえ出せばよいというものではありません。

① まずは共通テストに対応出来る基礎力をつける
② マーク形式の問題に慣れる
③ 共通テストの対策

あちこちに計算だけして答を出すのではなく記述と同じようなていねいな答案を作りましょう。
自分が誰かに説明するとしたらどのように伝えれば良いかを考えながら言葉を交えて途中経過をきちんと書きましょう。
ていねいな答案を作ることは自分の頭の中を整理しかつ記憶を定着させることに役立ちます。

 

───・───・───・───・───・───・───・───
数英セミナー
電話番号:052-703-6285
営業時間:17:00~21:30
住所:名古屋市名東区一社2丁目65 第二タイコービル1F

名古屋市名東区で大学受験・医学部受験の学習塾をお探しなら
一社駅にある「数英セミナー」へ
低料金プランで質の高い授業を生徒にあわせて個別指導いたします。
───・───・───・───・───・───・───・───