数学は苦手、英語は嫌いという高校生。
入試でも英数は特に重要です。数学不要という大学もありますが、英語は
文系、理系共に又社会に出てからも大変重要です。
数学・英語は苦手だけど歴史は好き、生物は好きという高校生もいます。
やはり興味がある、好きだというだけで頭に入っていくのです。
苦手な人にとって英数を好きになれと言われてもそう簡単にはいきません。
ではどうすれば?
英語は必要性を感じれば(例えば仕事で必要)大人になっても勉強するでしょう。きっと学生時代よりもどんどん頭に入っていくと思います。
では数学は・・・「なんの役に立つのかわからない。大人になってこんなの使うことがあるの?」とよく言われます。確かに数式自体を使うことは一般的にはありませんが見えないところで役に立っているのです。
物事を処理するときに頭の中でいろいろな資料を整理する力、理論を組み立てる力。証明問題を解く、あるいは証明に限らず一つの答案を作成する、これは自分の考えをまとめていかに相手に伝えるかという力をつけます。
もしあなたが1年生か2年生ならちょっと頑張ってみませんか?手ごたえがあればきっとやる気も少しおきてきます。さらに一歩前進しましょう。
成績が上がってくればきっと好きになります。これまでにも数学が不得意だったという高校生で数学が一番好きになったという例がいくつもあります。

───・───・───・───・───・───・───・───
数英セミナー
電話番号:052-703-6285
営業時間:17:00~21:30
住所:名古屋市名東区一社2丁目65 第二タイコービル1F

名古屋市名東区で大学受験・医学部受験の学習塾をお探しなら
一社駅にある「数英セミナー」へ
低料金プランで質の高い授業を生徒にあわせて個別指導いたします。
───・───・───・───・───・───・───・───