数学に関してですが、中学生のテストは答えを書く欄があって、あっても
式を書くスペースがあるくらいで、途中経過を重要視していません。
高校生になると途中経過を書かなければ答案として認められません。
ゆとりの前は中学生の数学の図形の単元は証明が多くありました。理論的思考を養うのにはたいへんよかったと思います。
ゆとりになってから、中学校の内容が高校にずれ込んできて、中3でやっていた内容が高1の内容になっています。高1のテストではその単元の証明は出ないようです。指導していましても答案できちんとした説明をするのが今の高校生は苦手なのがわかります。

ちょっと心配ですね。

───・───・───・───・───・───・───・───
数英セミナー
電話番号:052-703-6285
営業時間:17:00~21:30
住所:名古屋市名東区一社2丁目65 第二タイコービル1F

名古屋市名東区で大学受験・医学部受験の学習塾をお探しなら
一社駅にある「数英セミナー」へ
低料金プランで質の高い授業を生徒にあわせて個別指導いたします。
───・───・───・───・───・───・───・───