個別指導コース

>>講師の紹介はこちら

<個別指導コース>

「数英セミナー」の最もオーソドックスなコースで、数学と英語を個別指導で行ないます。
一人ひとりの理解力や適性を見ながら、生徒様のペースで授業をすすめていきます。
常に講師が一人ひとりに目を配り、足りないところや得意なところを見定めて、確実に実力をつけられる指導を行います。
最終目標は大学受験ですが、1年生では基礎力をつけていき、余裕がある場合にはさらなるレベルアップを目指します。
大学受験だけにターゲットを絞った、「数英セミナー」ならではの指導が受けられます。

【入会金】:¥15,000

【教材費・設備費】:¥15,000/年

【高1・2生】
1ヶ月の受講料
週1回 ¥14,000(補習1回 ¥1,500)
週2回 ¥28,000(補習無料)
週3回 ¥35,000(補習無料)
週4回 ¥40,000(補習無料)

【高3・高卒生】
1ヶ月の受講料
週1回 ¥15,000(補習1回 ¥1,500)
週2回 ¥29,000(補習無料)
週3回 ¥37,000(補習無料)
週4回 ¥42,000(補習無料)
※授業はすべて90分間です。

<個別指導の学習支援>

「数英セミナー」では、諸事情により予備校や塾に通えない受験生を応援しています。
やる気がある、成績が優秀、国公立大学や医学部を目指したい、などの条件がありながら、経済的な問題を抱えているという方は、気兼ねなくご相談ください。
【対象】
国公立大・産業医大・自治医大、それに準じる大学や医療系専門学校を目指す受験生
現在の成績は問いません。やる気があればどなたでも可。

【指導科目】
英語・数学。その他の科目は応相談

【指導スタイル】
5,6人でのグループ指導

【受講料】
入会金、設備費などは無料。
受講料については相談してください。
※自習室も自由に利用できます。

●授業の流れ●
学校の成績や模試の結果に振り回されず、確実に「志望校合格」を目指します。
闇雲に演習を順番に解かせるのではなく、できるところは飛ばしたり、わかるところはより深く教えることで、さらなる理解力を深めたり、大切なところやその生徒に足りないところをピックアップし、効率よく力をつけていきます。
時には、本人のレベルより少し高い負荷をかけることで、高いレベルへと引き上げることも。
何かがわからない、質問がある場合には、解説したうえで似たような演習や説明を加え、確実に理解力をものにしていきます。
数学では、教科書に沿った本人のテキストを使用し、ポイントを絞って指導、自力でできるものは家庭学習とし、次回に質問という形を取ります。
英語では、原則学校の授業から離れて、しっかりと実力をつけていきます。
もちろん学校の授業で出た質問にも答えます。

●補講や自習室も充実●
やむを得ない場合の欠席は補講を行います。
教室の奧には自習室も完備。開講中はもちろん、土日も9:00から21:30まで開放しています。

新規の生徒さんへのメッセージ

●社会人受験を応援しています●
やり残した夢がある人、人生を変えてみたい人、
大学に入学後「何かが違う」と思ってしまった人、
また、高卒認定合格はしたものの、受験のための実力がつかず大学をあきらめている人。
どんな状況の人でも、ご相談ください。
足りないものを全力でサポートしていきます。
これまでもたくさんの合格報告を聞いております。以下は一例です。
☆社会人受験☆
三重大学/医学部・工学部、北里大学/薬学部、名城大学/薬学部、愛知県立看護専門学校
☆再受験☆
上智大学、中央大学、同志社大学、早稲田大学/政経学部、名古屋大学/経済学部
☆高卒認定・大検☆
京都薬科大学/薬学部、東京理科大学/薬学部

●高校1,2年生へのメッセージ●
受験が終わってほっとひと息つき、気づいたら成績が下がっていたという話をよく聞きます。
また、部活や文化祭、体育祭など高校生活にはイベントが多く、
時間も矢のように過ぎてしまいます。
英語や数学は、1年生で勉強する内容が土台になっているので、
それが身についていないと取り返すまでに長い時間が必要です。
受験前になってから困らないよう、この2教科の基礎力だけは付けておきましょう。
(ヘルプコース) また、1,2年生についてのみ毎週通うのは無理だけど、テスト前やわからないところだけを指導する講座もあります。お気軽にご相談ください。
(入会金、7,500 受講料¥3,500/90分、その他教材費実費)。

●高校3年生へのメッセージ●
部活に入っていると引退はだいたい5月以降となり、
夏期講習が始まる時期に突入してしまいます。
しかしそれでは間に合いません。
入試に必要な範囲を終わらせることだけに時間が取られてしまい、
演習を行う時間が少なく、高卒生と比べると圧倒的に不利になってしまいます。
多くの受験生は国公立を目指す中で、間に合わないからと受験科目が少ない方へと流れていくケースが多いですが、そうなるとどっちつかずになり、場合によっては共倒れになることも。
早めに目的を定めることが必至となります。
また、国公立大学においては二次試験重視の大学もありますが、
やはりセンター試験の比重は大。
センター試験で高得点を獲得すれば、私立のセンター入試や国公立の後期も有利になります。とはいえ、二次試験も大切ということは言うまでもありません。
数英セミナーでは学校の進度にとらわれず、一人ひとりにあった対策を立て、
センター試験と続く二次試験への対策を行っていきます。

●高卒生へのメッセージ●
高卒生の中には、一斉指導で刺激を受けながら学力をつけたいと思う受験生もいると思います。
反面、大手予備校で欲張って講座を取るあまり、復習の時間が取れずに力がつけられなかったという話も聞きます。
一斉指導と個人指導のどちらがよいかというのは、その人によるものかもしれません。
しかし一度受験を経験した高卒生は、得意不得意をわかっているケースがほとんど。
「数英セミナー」では、より効率よく、志望校にぴったりあった指導を行い、
確実に志望校に近づける指導を行っています。
また、受講料の面でも安心して受けられるよう、講座の取り方にもよりますが一般的な予備校の6割くらいの受講料で設定しています。
ブロードバンド予備校や自習室も解放しています。存分に活用してください。

一覧に戻る

▲TOPへ